コロナ禍の飛沫対策に!口にあててお話すると楽しい変顔うちわが半額です。

峰さんもお気に入りのキスうちわ

以前からわたくしの大好きなノベルティで「おもしろうちわ」というものがあります。峰竜太さんの写真のように、口にあてると変顔というか、おもしろい表情を演出できるというものです。

これ、このコロナ禍にあっては、飛沫対策にいいと思いませんか?フェイスシールドなんて大袈裟で嫌だけど、自分からの飛沫は防ぎたいというシチュエーションにばっちりだと思います。

例えば食事の時、食べているときはマスクを外して、お話するときはつけて、、、というのはあまりにも面倒ですが、うちわを持っていれば、さっと口にあてれば、用を足せます。

弊社のうちわは紙製ではなく、ポリプロピレン(PP)製ですので、消毒もしやすく、濡れても破れませんので長く使えますので、ノベルティとしてはコスパ高いですね!

そのPPうちわ、7月末までメーカーさんのご厚意で、500枚のご注文で1000枚納品というか、1000枚の価格が500枚分になるキャンペーンをいたします。気になる方は、お急ぎください!

>>おもしろ変顔うちわ

※ページの価格表は通常のままですが、7月末までのご上記特別価格になりますのでどうぞ。

峰さんもお気に入りのキスうちわ

ABOUTこの記事をかいた人

1971年名古屋生まれ。金沢大学卒業後に興和株式会社に入社、繊維、IT、光学機器の営業職を経験。その後、興和時代の先輩の家業である渋谷の老舗文具店つばめやにて通販部門を中心に担当。2017年にのれん分けの形で名入れノベルティ部門を継承。ノベルティ研究所を設立。 2012年より文具朝活会を継続、だいたひかるさんと年4回文具祭りを主催。扶桑社『文房具屋さん大賞』審査員長。新しい文具製作委員会事務局長。