ゼブラ・サラサ暗記セット(サラサ+チェックシート+宣伝用台紙)名入れご注文ページ

暗記ペン概要

学習塾様の集客ツールとしても、学習ツールとしても最適な暗記セット。

ノベルティ研究所の高木です。校門前などの配布用集客ツールとして学習塾様の間でかなり定番化してきました、暗記セットのご紹介です。

最近の暗記用ペンの主流

昔の「チェックペン」のような、ラインで塗りつぶす系のものに代わり、今どきの勉強のお供の主流は、「赤いチェックシート」と「赤系のペン」ということになっています。プリントのワークをする時や、ノートを作る時に、覚えたい重要箇所は赤系のペンで書き、(赤のシートを載せると消えるので)後でチェックしながら覚えるということですね。

そこで、受験生にとってストレスなくガンガン書ける赤系のペンは何かを探すことになるのですが、やはり水性ジェルインキの書き味が学生さんには一番人気。特に、サラサのオレンジとピンクは、チェックシートとの相性が抜群。「当塾オリジナルの暗記ペン」という感じで、リピートご指名いただいている学習塾様も増えています。

そんな中、話題になっているのがこの「暗記セット」というわけです。入塾キャンペーンのノベルティにお使いいただいても結構ですし、既存の塾生さんへの応援ツールということで、テンションが上がるプレゼントとしてもいかがでしょう。

各種テスト後の配布が効果的

弊社には、全国各地の学習塾様がいらっしゃいますが、やはり年々少子化する中での集客が、毎年の課題とおっしゃいます。そんなときに、商圏の校門前で配布する販促物としてサラサの暗記セットを活用されるお客様のリピート率が高いので、費用対効果が高いのかなと判断しております。

定期テストや実力テストなどが終わった日、つまり「あー、全然できなかった。ヤバいな。」と思いながら校門を出てくる生徒さんに、プレゼントするとのこと。「そろそろ塾へ行こうかな。」というきっかけに、また「今の塾から変えたほうがいいのかな。」というタイミングに、気の利いたノベルティを配布することで、集客に役立っているそうです。

同時に塾オリジナルの暗記ペンができる!

勉強をがんばるお子さんたちに、最高の指導をしてあげたい。学習塾の先生なら、誰もがそう思われているはずです。熱のこもった授業が一番大事なのはもちろんですが、勉強には環境や道具も大事ですね。

例えば暗記をするのに、単語帳やチェックペンの類は欠かせない勉強道具だと思います。普通は市販品をそのまま使うのだと思いますが、もし、塾オリジナル名入れの暗記セットがあったらどうでしょう?きっと生徒さんのテンションは上がり、やる気スイッチも入りやすくなるのではないでしょうか?

たかがペンでそんなになるはずがない?

いえいえ、これがまた効果があるのです。塾へ来ているお子さんは、それなりに塾に愛着もあるし、塾での友達とも仲良くなります。つまり、受験という目的に向かうチームなんですね。チームに必要なものは何か?シンボルです。みんなで同じシンボルを共有することで、お互いがんばれるということは、部活で同じユニフォームを着て団結したことのある方なら、よくおわかりだと思います。

そうなんです。みんなで同じアイテムを持つことで、「いっしょにがんばる!」気持ちをアップさせてあげることができるんですね。そのシンボルこそが、塾の名前やロゴが入ったペンであり、暗記セットなわけです。

最初は集客ツールとして配布して、入塾後にはペンだけを「おかわり」として支給するのもよろしいかと思います。(もちろんペンだけでもリピート注文していただけます。)
「勉強してペンを使い切ったら新しいペンをあげる」というようなルールを作って、何本使ったか?ということをそれとなく生徒さんに競わせる賢いやり方をされている先生もいらっしゃいます。

>>事例のご紹介

100円のペンをプレゼントするだけでヤル気のスイッチを入れてくれるのであれば、非常に効率の良いノベルティではないでしょうか。いや、ノベルティというよりも、学習モチベーション爆上げ文具といったほうがいいかもしれません。

スカイアカデミー様、友学園様の例

台紙は、入稿原稿の作成が可能なお客様でしたら、上の広い面を使ってアピールしていただくこともできます。

京進スクール・ワン様の例

その他、例えば塾のロゴ+「絶対合格ペン」とか「覚えまくれる暗記ペン」のような、オリジナルペンとしてのネーミングを入れてあげてもおもしろいですね。特別感が出ます。

※セットには「台紙」と「ペン」と「赤いチェックシート」が入っています。

高校・大学・短大のオープンキャンパスのノベルティとしても人気

実はゼブラのサラサクリップは、2018年に日本で最も販売本数の多いボールペンとなりました。そしてその購買層は?

ズバリ、中学生と高校生がメインのユーザーです。昔はボールペンというと油性のものが主役でしたが、水性ジェルペンのサラサラとした書き味や、発色の良さが若い人に受け入れられて、ボールペン業界の勢力地図が塗り替わりつつあります。今の学生さんは、サラサに代表される水性ジェルペンで勉強しているのです。

共感を呼ぶ圧倒的な知名度をノベルティに

というわけで、オープンキャンパスなどで知名度抜群のサラサを配布すれば、学生さんは「やったー、サラサゲット!」という反応になります。いつも勉強で使っているペンですから、何本あってもありがたいものです。

これで「ぜひこのペンで勉強して、うちに入学してね!」という自然な流れも期待できます。学校のロゴなどをペンに印刷すれば、それもまたモチベーションアップになりますね。

藍野大学様、進徳女子高校様の例

こんなユニークな例も

こちらは弊社で担当したものではありませんが、ネット上で話題になっていたので思わず買ってしまった銚子電鉄さんの商品です。

いつも「赤字」だという銚子電鉄さんが、その支援を広く全国から募るということで発売された「赤字が消える暗記セット」です。洒落が効いてますね~。

このようなユーモラスな使い方もできます。要は台紙の使い方次第でいろんなことができるわけですね。「こういうことは可能か?」というチャレンジングなお問い合わせ、お待ちしております!

サラサ暗記セット仕様

台紙について

暗記セット条件

通常は、上記左側のように、台紙下部のスペース(25x72mm)への名入れ印刷となりますが、広い面での原稿をお作りになれるお客様は、右側のように台紙の上の部分を大きく使ったヴァージョン(120x82mm)もご注文いただけます。(アウトライン化されたアドビ・イラストレーターでのご入稿。)

台紙の原稿データ作りが苦手なお客様、簡単なものでしたら無料でお手伝いさせていただきますのでお申し付けください。また台紙デザインをゼロからしっかり作りこみたいお客様は、別途ご相談くださいませ。弊社デザイン部門でお受けしております。

サイズ違いの赤シートのご提案

この暗記セットの赤シートは、コンサイスサイズと呼ばれるもので、あの有名なスリムな辞書の大きさに合わせて作られていますが、実はその他のサイズの赤シートも取り扱いがあります。

コンサイスサイズ:縦155mm×横82mm
クラウンサイズ:縦170mm×横105mm
教科書サイズ:縦190mm×横130mm(A5よりひと回り小さいサイズ)

※クラウンサイズと教科書サイズはその都度の取り寄せとなる関係で、500セットからの受注となりますが、ご相談いただければと存じます。教科書サイズは下に価格表も掲載いたしましたのでご参照ください。

暗記ペン用のサラサクリップのラインナップ

暗記セット用のサラサクリップは、基本的には以下の2色(オレンジもしくはピンク)となります。(ペンのボール径は、0.3、0.4、0.5、0.7からお選びいただけます。)
赤でもいいのですが、シートの赤色より濃度が薄い色のほうが、きれいに見えなくなりますので、この2色を中心に、レッドオレンジ、ライトピンク、また蛍光色のネオンオレンジ、ネオンピンク(ネオンカラーは0.5のみ)あたりを推奨しております。

>>ゼブラ・サラサのウェブページ

暗記ペンサラサのラインナップ

ペン本体への名入れ可能範囲は、以下となります。ロゴ等のデータを作られてお送りいただく場合は参考になさってください。

サラサクリップ印刷範囲

※印刷範囲の広い回転シルクのスクリーン印刷は、いつも混んでおりますので、最大で一ケ月半ほど納期をいただけますと安心です。(少し料金が変わります。)

ゼブラ・サラサクリップの製品仕様は?

・ジェルインク:濃くてにじまず耐水性に優れた水性顔料

・ボール径:0.5mm、0.7mmなど(赤系でしたらどのサラサでも対応可能です。)

・本体サイズ:直径軸径11.0×全長141.0mm、10.9g(日本製)

・可動式バインダークリップを採用。厚みのあるボード等にもはさめ、クリップ折れを軽減。

・グリーン購入法に適合、GPNエコ商品ねっとに掲載。

こんな方にオススメ

所長の高木
学習塾様でのご利用はもちろんのこと、私立高校様の学校説明会、オープンキャンパスなどの配布物としてもご注文をいただいております。社会人の方の資格試験関連の需要も、今後は増えてくるのではと予想しております。

ゼブラ・サラサ暗記セットの名入れ価格表(税込み)

ノベルティ研究所では、「版代無料」「送料無料」「消費税込み」のわかりやすい価格をご提示しています。
下記は、標準のコンサイスサイズの価格表です。台紙印刷、赤シート、名入れペンを専用OPP袋に入れたセットの料金です。(※赤シートへの名入れは別料金で可能です。ご希望の場合は見積りますのでお問い合わせください。)

本数
価格1本あたり単価
個包装オプション(1本あたり)
~299セット
対応なし
※個包装料金込み
300セット
¥45,000¥150
※本体スクリーン印刷は単価¥190
400セット
¥58,000¥145
※本体スクリーン印刷は単価¥185
500セット~
¥71,000~¥142
※本体スクリーン印刷は単価¥180
1,000セット~
¥139,000~¥139
1,500セット~
¥204,000~¥136
2,000セット~
¥266,000~¥133
3,000セット~
¥390,000~¥130
5,000セット~

教科書サイズ赤シート版の価格表は以下。上記と同じく、台紙印刷、赤シート、名入れペンをOPP袋に入れたセットの料金です。(こちらは500セットからです)

本数
価格1本あたり単価
個包装オプション(1本あたり)
~499セット
対応なし
※個包装料金込み
500セット
¥77,500¥155
※本体スクリーン印刷は単価¥195
600セット
¥90,000¥150
※本体スクリーン印刷は単価¥190
700セット
¥102,900¥147
※本体スクリーン印刷は単価¥185
1,000セット~
¥144,000~¥144
1,500セット~
¥211,500~¥141
2,000セット~
¥272,000~¥136
3,000セット~
¥393,000~¥131
5,000セット~

※暗記セットはペンの名入れだけでなく、台紙の印刷や詰め作業など、付帯作業が諸々ありますので、通常の名入れペンよりも一週間程度納期を余分にいただいております。

ご注文はこちらで

ご利用規約をお読みの上、ご注文ください。

ファックス注文とウェブ注文がお選びいただけます。

印刷してご利用くださいませ。最新のPDFリーダー(Adobe Reader)はこちらからダウンロードできます。

上のボタンをクリックし、フォームにご入力ください。(送信後、確認メールが届きます。)