パイロット・フリクションノック(白軸)名入れご注文ページ

フリクションでリスケもへっちゃら

フリクションノック白軸の人気は定番化へ

ノベルティ研究所の高木です。消せるペン、フリクションシリーズは名入れノベルティの受注をスタートして以来、おかげさまでたくさんのご注文をいただいておりますが、その中でもこのフリクションノックは一番の人気をいただいております。

単色ペンとしては高額な、230円(税抜き)という価格にもかかわらず、そのデザイン性の高さ、そして何よりキャップなしという利便性により、多くのご支持を得ているようです。確かに、ボールペンのキャップって、普通は外したら本体のおしりの方に差して使いますが、フリクションの場合はそうすると消しゴム部分を隠してしまいますもんね。それはちょっと不便です。

フリクション、、、まったく罪なペンですね。実はわたくしもそうなのですが、一度使いはじめると、本当にフリクションしか使わなくなっちゃう!最近ではシャープや消しゴムをまったく使わないし、普段は筆入れさえ持たないほどです。つまり、一度フリクションをプレゼントすることで、御社の名前の入ったフリクションボールを、ずーっと使い続けてもらえるというわけなのです。

さらにフリクションボールシリーズは、一般的なボールペンに比べて値段がかなり高い!高いですから、インクがなくなると使い捨てせずに、替芯(リフィル)をお求めになるお客様が非常に多い商品なのです。そして、結果的に長く使っていただける、これすなわち、使うたびに御社の名前をお客様に覚えてもらえるということです。

フリクションの効果的な使い方

しかし、実際にはまだまだ多くの方が、ペンの文字を「消せる」ことのすごさをわかっていないようです。

例えば、スケジュールの変更が頻繁で、手帳がいつもグチャグチャになってしまっているビジネスマン。消して書き直せたらいつもキレイな手帳でうれしいですよね。

例えば、指揮者の指示が変わるたびに、譜面の注意書きを書き直すミュージシャン。今までは鉛筆で薄く書いていましたが、フリクションがあれば、気兼ねすることなく好きな色でどんどん書き込みできますね。

例えば、参考書に線を引きまくって猛勉強中の受験生のみなさん。重要箇所をどんどんマーキングしていったら、どこが本当に重要なのか、わからなくなっちゃった。覚えたところはマーキングを消したいのに!でもフリクションならOKですね。

などなどなど。
御社のお客様が仕事しているシーン、趣味に打ち込んでいるところ、普段生活している場所を、想像してみて下さい。フリクションが大活躍できる場面が、ありませんか?

だから、一般的なボールペンよりも支持されるし、それをプレゼントする御社も喜んでもらえるというわけです。

ちなみに、フリクションの「色が消えるヒミツ」を東京理科大学の学生さんが解き明かした楽しいレポートがこちら。理系の人ってすごい!これさえ読めばフリクション博士になって、ウンチクも語れますね。

フリクションノック白軸は名入れ専用のレアアイテム

そんなフリクションノックの中でも、この白軸は名入れのご注文専用の品番です。一般の文具店さんでは販売しておりません。

フリクションノック白軸 フリクションノック白軸

ですから、これをもらった方は「こんなフリクション見たことない!」とプレミアム感いっぱいになるわけですね。

せっかくノベルティペンをお作りになるのであれば、渡すお客様に一番喜んでいただけるものを。

また、白軸ということで当然のことながら印刷面は真っ白です。すなわち、印刷内容が際立ちます。御社のロゴにせよ、お客様へのメッセージにせよ、クリアに主張することができます。

名入れ専用の白軸は、差し上げる側、もらう側、双方にメリットのある品番なのです。

こんな方にオススメ

所長の高木
もはや仕事に使うペンのスタンダードとなったフリクションですので、業種を問わず多くのお客様にご利用いただいております。中でも、製造業やIT業界のお客様が、展示会で配布するための需要が目立ちます。

フリクションボールノック白軸の製品仕様は?

・話題の「消えるボールペン」。「フリクションインキ」には消色温度が設定されているため、筆跡をボディ後部の専用ラバーで擦ることで生じる摩擦熱によりインキの色が無色に変わり、筆跡を消すことが可能。

・消しゴムで消す筆記具と異なり、摩擦熱により筆跡のインキを無色にする仕組みのため、消しカスなし。鉛筆やシャープペンシルの消し跡に比べて消し残りが非常に少ない。

・インキ消去液などの化学式と異なり、消した箇所での繰り返し筆記が可能。

・証書類・宛名書きには使用不可。(夏の車内など60℃以上になる場所に放置しないで下さい。インキが無色になります。-10℃前後になると消去した筆跡が戻る場合があります。感熱紙など紙の種類によっては、消去に不向きな場合があります。直射日光の当たる場所に放置しないで下さい。)

・本体サイズ:最大径15.8mm×146mm・11.8g

・軸さや:樹脂+ラバー

フリクションライト白軸名入れ範囲

フリクションノック白軸名入れ印刷範囲

※現状、名入れスペースは上記の場所となります。
名入れ範囲は、シルク印刷でヨコ45mm・タテ4.5mm、パット印刷でヨコ35mm・タテ7mmです。(料金変わらず)

パイロット・フリクションノックの名入れ価格表(税込み)

ノベルティ研究所では、「名入れ無料」「版代無料」「送料無料」「消費税込み」のわかりやすい価格をご提示しています。1色印刷であれば、これ以上の料金はかかりません。

本数
価格1本あたり単価
個包装オプション(1本あたり)
100本
¥24,800¥248
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥30)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥33)
200本
48,400242
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥16)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥19)
300本~
70,500~235
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥12)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥15)
500本~
114,000~228
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥9)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥12)
1,000本~
221,000~221
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥8)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥11)
1,500本~
321,000~214
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥7)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥10)
2,000本~
414,000~207
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥6)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥9)
3,000本~
600,000~200
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥5)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥8)
5,000本~
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥5)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥8)

⇒OPP袋:¥2 もあります。(すべて詰め作業込みの料金です。)

ご注文はこちらで

ご利用規約をお読みの上、ご注文ください。

ファックス注文とウェブ注文がお選びいただけます。

印刷してご利用くださいませ。最新のPDFリーダー(Adobe Reader)はこちらからダウンロードできます。

上のボタンをクリックし、フォームにご入力ください。(送信後、確認メールが届きます。)