ゼブラ・サラサクリップ(0.3/0.4/0.5/0.7/1.0)名入れご注文ページ

サラサクリップの人気の秘密

ジェルボールペンの頂点、サラサクリップの人気のわけは?

ノベルティ研究所の高木です。水性顔料ジェルインキのなめらか書き味と、発色の良さが人気のサラサクリップ。

しかしその最大の魅力は、その豊富なラインナップ(色とボール径)にあるのではないでしょうか。なんとボール径は5種類(0.3/0.4/0.5/0.7/1.0)、色数は標準の20色に加え、ネオンカラーやミルキーカラーなども増えて、合計46色に。ここまで選べるジェルペンは、他にありません。

わたくしのまわりでは、標準的な0.5mmを中心に、例えばボール径の細いタイプ(0.3mm、0.4mm)は女子の手帳用等に、太いタイプ(0.7mm、1.0mm)はビジネスマンやクリエイターさん方のアイデア出し用などにアツく支持されています。もはや、国民的定番ジェルペンと言っても過言ではないでしょう。

シェアナンバーワンのサラサ

そういえば、わたくしが出演させていただきました内田理央さんの番組でも、彼女が高校生のころ、ペンポーチにサラサを10色入れて持ち歩いていたことを告白されていましたね。学生さんは、とにかくカラフルがお好きなようです。
(↓下の動画は2分ほど)

インクの伸びがなめらかで、どんどん筆が進むから、マインドマップなどの絵やチャートをたくさん書く方にも好評です。色数も多いので、まるで色鉛筆のように使っていただけます。

学習塾でもブレイク!

また、最近各地の学習塾様で流行っているのが、オレンジ系やピンク系のサラサクリップでノートの重要部分を書く勉強法です。このノートに赤い透明シートをかぶせると、文字が見えなくなるので暗記に便利ということで、塾のロゴなどを名入れして、オリジナル暗記ペンを作っていらっしゃいます。何本消費したか、みんなで競ったりして、やる気スイッチも入るこの使い方、素晴らしいですね。

台紙と赤いシート付きの暗記セットもあるのですが、これはどちらかというと塾に入ってもらうための宣伝用。入塾後はバリバリ勉強してもらっていい学校に入ってもらわないといけませんから、やる気を鼓舞する塾のオリジナルペン。感心してしまいました。

ジェルペンって何?

あ、突然ですが水性インクとジェルインクの違いってご存じでしょうか?どちらも水性には変わりないのですが、実はジェルインクのほうがにじみにくい特性を持っています。ジェルインクは、通常の状態では中粘度(油性インクのように粘りがある)のジェル状ですが、力が加わると低粘度(水性のようにサラサラ)になります。

これを利用して、筆記時にペン先のボールが回転することによりジェル状から水のようになるので、軽い筆圧でなめらかに書けるのです。そして、書いた後は瞬間的に粘度の高いジェル状に戻るため、にじみにくいというわけです。ジェルインクってすごいですね。

また、筆記の色が濃く、くっきりしていることでも知られています。ゼブラさんの商品で比べると、通常タイプの油性ペンであるタプリクリップの黒色は青味の黒。なめらか系のスラリの黒色は赤味の黒ですが、サラサの黒は本当の真っ黒。これは並べて比べてみるとよくわかります。(写真ではわかりにくいですね。)

サラサの真っ黒さ

セットも楽しい。

また、これだけの色数の利点を最大限発揮するものとしては、色の組み合わせがあります。例えば2色とか3色のセットにして、会社や学校のテーマカラーやロゴの色に合わせてノベルティを作ってしまうのも楽しそうです。もらう側からしても、普段自分では買わない色のペンをもらうというのも、意外性があっておもしろいですよね。

定価100円(税別)というお求めやすい価格も、セットなどの複合技にピッタリだと思います。

こんな方にオススメ

所長の高木
上で触れました学習塾のお客様をはじめ、各業界各分野で実績のある定番品です。ジェルペンが広く市民権を得たことで、従来は油性のボールペンが多かった公的機関のお客様からのご注文も増えてきました。

ゼブラ・サラサクリップの製品仕様は?

・ジェルインク:濃くてにじまず耐水性に優れた水性顔料

・ボール径:0.5mm

・本体サイズ:直径軸径11.0×全長141.0mm、10.9g(日本製)

・替え芯:JF-0.5芯

・可動式バインダークリップを採用。厚みのあるボード等にもはさめ、クリップ折れを軽減。

・グリーン購入法に適合、GPNエコ商品ねっとに掲載。

サラサクリップのカラーラインナップ

インク色をお間違いないよう、ご注意下さい。0.3、0.4、0.5、0.7は基本20色。1.0は金銀銅やシャイニーカラーを含む13色。0.5のみ他に3シリーズあります。

0.3、0.4、0.5、0.7の標準カラーラインナップ

サラサのカラーラインナップ1 サラサのカラーラインナップ2 サラサのカラーラインナップ3 サラサのカラーラインナップ4

1.0のカラーラインナップ

サラサクリップ1.0カラーラインナップ サラサクリップ1.0からラインナップ2

0.5のミルクカラーシリーズ

サラサクリップミルクカラー サラサクリップミルクカラー2

0.5のネオンカラーシリーズ

サラサクリップネオンカラー

0.5のヴィンテージカラーシリーズ

サラサクリップヴィンテージカラー

ちなみに、サラサクリップ標準色はボール径によってクリップ部分のロゴの色が異なり、いつも使っている太さがわかりやすくなっています。

ボール径によってロゴの色が違います。

サラサクリップの名入れ印刷範囲

サラサクリップ印刷範囲

通常のシルク印刷ですと6x50mmという印刷範囲ですが、回転させながらぐるっと印刷するスクリーンシルク印刷では、15x45mmという広い範囲に印刷することができます。複雑なロゴや細かい文字、キャラクターの印刷などは、スクリーンシルクとご用命ください。(料金は同じです。)

ゼブラ・サラサクリップの名入れ価格表(税込み)

ノベルティ研究所では、「名入れ無料」「版代無料」「送料無料」「消費税込み」のわかりやすい価格をご提示しています。1色印刷であれば、これ以上の料金はかかりません。

本数
価格1本あたり単価
個包装オプション(1本あたり)
100本
¥10,800¥108
⇒OPP袋:¥2
⇒のし袋:¥2(印刷ありの場合:¥5)
⇒のし箱:¥5(印刷ありの場合:¥8)
※詰め作業代込み
200本
¥20,800¥104
300本~
¥30,000~¥100
500本~
¥48,000~¥96
1,000本~
¥92,000~¥92
1,500本~
¥132,000~¥88
2,000本~
¥168,000~¥84
3,000本~
¥240,000~¥80
5,000本~

 

ご注文はこちらで

ご利用規約をお読みの上、ご注文ください。

ファックス注文とウェブ注文がお選びいただけます。

印刷してご利用くださいませ。最新のPDFリーダー(Adobe Reader)はこちらからダウンロードできます。

上のボタンをクリックし、フォームにご入力ください。(送信後、確認メールが届きます。)

メーカー品番(JANコード)
マイルドレッド WKT7-MR(JAN:4901681401734)
マイルドピンク WKT7-MP(JAN:4901681401772)
マイルドオレンジ WKT7-MOR(JAN:4901681401796)
マイルドイエロー WKT7-MY(JAN:4901681401758)
マイルドグリーン WKT7-MG(JAN:4901681401741)
マイルドブルーグリーン WKT7-MBG(JAN:4901681400720)
マイルドブルー WKT7-MBL(JAN:4901681401727)
マイルドダークブルー WKT7-MDB(JAN:4901681400799)
マイルドバイオレット WKT7-MVI(JAN:4901681401789)
マイルドグレー WKT7-MGR(JAN:4901681400713)
マイルドマゼンタ WKT7-MMZ(JAN:4901681501755)
マイルドバーミリオン WKT7-MVE(JAN:4901681501793)
マイルドゴールド WKT7-MGO(JAN:4901681501786)
マイルドスモークブルー WKT7-MSB(JAN:4901681501724)
マイルドブラウン WKT7-ME(JAN:4901681501762)
3色セット WKT7-3C(JAN:4901681416509)
5色セット WKT7-5C(JAN:4901681416608)
NC5色セット WKT7-5C-NC(JAN:4901681416707)
RC5色セット WKT7-5C-RC(JAN:4901681416721)