【RHODIA/ブロック ロディア】最もブランディングに成功した、今やポケットメモ帳の代名詞。

名入れロディア

ノベルティ業界で、最も鉄板なメモ帳って何かご存知でしょうか?

これは間違いなくこれですよね。

ロディアのメモ帳「BLOC RHODIA」

ロディアブロックメモ

使用後なのでかなりくたびれていますが、それもまたいい感じ。

これは何かピーナッツのイベントで配布されていたもの(をわたくしがいただいたもの)です。チャーリーブラウンとスヌーピーがロゴ名入れされています。

普通にメモ帳として使えるし、ミシン目も入っているので、ちぎって伝言に渡したり、自分のノートに貼ったり。

今では普通のメモに見えますが、1934年以来の歴史と品質、というブランディングが日本でも大成功していますね。( ´∀`)

わたくし、個人的には紫の罫線がちょっと濃すぎて、使いづらいのですが、それが逆にオサレ!というのはよくわかります。

ですから、ノベルティに困ったらロディア。ロディアなら無難。そういうフィーリングが、企業の販促担当者さんの間で蔓延しているとかしてないとか。

名入れは直接問い合わせ

名入れロディア

確かに、実際によくいただきます。

ロディアのロゴの下に、箔押しで名入れできるのですが、われわれのような販社ではなく、日本のロディア総代理店が直接受け付けています。

>>ロディア・カスタムメイドのページ

ですから、うちの出る幕はないのですが、もしいろいろ対応が面倒とか、ロゴデータが用意できないとか、自社でご注文しにくい場合は、代行いたしますのでおっしゃってくださいませ。

>>お問い合わせ

名入れロディア

ABOUTこの記事をかいた人

1971年名古屋生まれ。金沢大学卒業後に興和株式会社に入社、繊維、IT、光学機器の営業職を経験。その後、興和時代の先輩の家業である渋谷の老舗文具店つばめやにて通販部門を中心に担当。2017年にのれん分けの形で名入れノベルティ部門を継承。ノベルティ研究所を設立。 2012年より文具朝活会を継続、だいたひかるさんと年4回文具祭りを主催。扶桑社『文房具屋さん大賞』審査員長。新しい文具製作委員会事務局長。