【東京新聞/TOKYO発】「日本の文具を世界に!」文具朝活会を取材していただきました。

東京新聞

所長の高木が主催している毎週金曜日の文具朝活会を取材していただき、なぜ6年も朝活を続けているのか?をお話いたしました。

詳しくはこちらの文具ブログでどうぞ。

東京新聞

ABOUTこの記事をかいた人

1971年名古屋生まれ。金沢大学卒業後に興和株式会社に入社、繊維、IT、光学機器の営業職を経験。その後、興和時代の先輩の家業である渋谷の老舗文具店つばめやにて通販部門を中心に担当。2017年にのれん分けの形で名入れノベルティ部門を継承。ノベルティ研究所を設立。 2012年より文具朝活会を継続、だいたひかるさんと年4回文具祭りを主催。扶桑社『文房具屋さん大賞』審査員。